アキシナイトタイトル

https://itoishi.com

アキシナイト Axinite

基本情報

  • 色:紫褐色、無色、赤紫、ピンク、オレンジ、黄色がかった(Mn)
  • 屈折率: 1.656~1.704
  • 化学組成: Ca2FeAl2(BSi4O15)(OH)
  • 硬度: 6.5~7.0
  • 比重: 3.26~3.36
  • 結晶系: 三斜晶系
  • 産出場所: ブラジル、タンザニア、パキスタン、合衆国など

宝石の向きによって硬度が異なる、いわゆる異方性硬度を持っています。

宝石品質の石は、鉄の成分が優勢なフェロアキシナイトです。

 

出どころ

1797年にギリシャ語の「斧」を意味するαξίνα「axina」から、

ルネ=ジュスト・アユイによってaxinitと名付けられました。

これは、その結晶の一般的な性質からきています。

世界中の多くの地域で採れますが、宝石品質の素材はまれです。

タンザニアやパキスタンのピースが人気があり、

市場でも高額で取引されます。

アキシナイト結晶

水晶とアキシナイト

 

見どころ

アキシナイト鉱物グループのメンバーは、

特にパキスタン産は、強烈な三色性を持ち、

見る角度に応じて変化します。

タンザニア産は、白熱灯の下ではピンク色を示し、

蛍光灯の下では青色を示します。

豊かな輝きと茶色と紫色、時にはブルーが見えるアキシナイトは、

人気の宝石のひとつです。

 

在庫紹介

1.113 キュレット近くにブルーカラー レアなアキシナイト

クリックすると拡大画像が見れます。 1.113 キュレット近くにブルーカラー レアなアキシナイト(日本宝石科学協会ソーティングメモ付) アキシナイトという名前は、斧(おの)のような 独特な原石の形から ...

続きを見る